心が苦しいときに
読むだけでも気持ちが明るくなる数々の名言。
そんな素晴らしい名言を紅流にアレンジ!
より一層深く、あなたの心に響きます。

皆からの忠告に基づいて家を建てると、出来た家はいびつになる

デンマークのことわざ 全く同じ意味のことわざが日本にもありますね。 「船頭多くして、船山に登る」 指図する人多いと、物事が見当違いの方向に進んだり、うまく運ばないという意味ですね。 英語でも「コックが多いとスープが台無し […]

計画のない目標は、ただの願い事にすぎない

サン=テクジュペリ 目標を立てても、それだけでは叶わない。目標を達成するための計画を立て、行動することが必要。 叶えたいことを願い事で終わらせるかどうかは自分次第。

九転十起生(きゅうてんじっきせい)

広岡浅子(明治時代の女性実業家)のペンネーム 「七転び八起き」を超える、それが「九転十起」。 この言葉を座右の銘としてペンネームにしたのがNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインのモデルとなった広岡浅子さん。 彼女は明治時代 […]

雲の向こうは、いつも青空

ルイーザ・メイ・オルコット 苦しい時につぶやくと、気持ちが明るくなる言葉です。どんなひどい状況も、天気と同じで永遠に続くわけではない。必ず状況が変わると信じましょう。信じることから全てが始まります。 この名言は「若草物語 […]

天高く馬肥ゆる秋

杜審言・詩『蘇味道に贈る』 秋になると時節の挨拶で良く使われるこの言葉。 この言葉は本来は全く別の意味だった…って知ってました? その昔、中国では北方の騎馬民族の匈奴が収穫の秋になると大挙して略奪にやってきていました。 […]

人生の大きな目的は、知識ではなく、行動にある

トマス・ヘンリー・ハクスリー 学ぶことは楽しい。でも学ぶことが目的になってしまい、知識だけを追い求めている人が多い。 せっかく得た知識を使わないのは、ものすごくもったいない! ハイ・・・自戒を込めて書いてます(^ ^)ゞ

人はみな月と同じように、誰にも見せない裏側がある

マーク・トウェイン 月はいつもウサギさんが見える側を地球に向けていますね。 このキレイなウサギさん側に比べ、裏側は・・・あんまりキレイじゃありません(^^) でも、どんな裏側であってもお月様は大好きです。 同じように他人 […]

月にはしごをかける人

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である

ニール・アームストロング  この言葉は、人類が初めて月に降り立った時の有名なセリフです。 逆に考えると、小さな一歩の積み重ねで人類は月まで到達したとも言えますね。 もしかしたら、あなたや私の踏み出したほんの小さな一歩も、 […]

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ

チャールズ・チャップリン 俯いてばかりいたら、空にあるあらゆる美しいもの月も星も太陽も雲も見ることができません。 でも上ばかり見ていると今度は足元の石や草や花に気がつかないままですね。 上を向いて見つけるものもあれば、下 […]

光陰矢のごとし

年を取れば取るほど時間が経つのが早くなる…ほとんどの人がこう思っていませんか? 私も思ってます(^ ^) 大人と子どもでは、体感時間が違うそうですがこれには、3つの説があるそうです。 ① ジャネーの法則 自分の人生の長さ […]